口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

長時間座りっぱなしでおしりにニキビができることも

おしりは体の中でも刺激を受けやすい場所で、
できてしまったらすぐに悪化してしまいます。

 

また、座ることなどで痛みを感じる場合も多いので、
できるだけ早めにケアしたいですね。

 

 

おしりの大人ニキビは生活習慣が大きな原因

 

実は、おしりは体の中でもニキビができにくい場所です。
その理由は皮脂が出る皮脂腺が、さほど多くないからです。

 

それでも、大人ニキビができてしまう理由は、
生活習慣に問題があるからです。

 

特に座りっぱなしの事務仕事をしている人は要注意。

 

おしりは服や下着にずっと包まれているため、
蒸れやすい上、座りっぱなしで刺激を常に受けていると、
肌へのダメージが蓄積してニキビができてしまいます。

 

こまめに席から立ち上がったり、
または柔らかく通気性の良いドーナツクッションを使うなど、
おしりへの刺激を少なくするようにしましょう。

 

 

できると辛いおしりのニキビケア

 

先ほども言ったように、
おしりは基本的にニキビができにくい場所です。

 

ですが、できてしまったらかなり大変です。

 

おしりの皮脂腺は他の部位よりもかなり深いので、
浸透力の高い化粧品でケアをする必要があります。

 

また、日常生活でまったく刺激を与えないようにするのは無理なので、
できるだけ短期間で集中的に治さなくてはいけないからです。

 

そのため、ケアにぴったりなのは、
ビーグレンなどの強力なケア化粧品になりますね。

 

クレイ洗顔などを使う必要はありませんが、
化粧水や高濃度ビタミンCを配合した美容液などは、
ニキビを治したい人にもってこいです。

 

違和感を感じたぐらいから早めにケアを始めれば、
座ると痛みを感じるほど悪化する前に治せるでしょう。

 

ビーグレンの公式サイト

 

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品