口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

できてしまった大人ニキビには保湿して炎症を抑えるのが大切

ニキビは顔にできるものというイメージがありますが、
実際には毛穴のある場所なら体中どこにできてもおかしくありません。

 

部位ごとにできる原因に違いがある場合はあり、
それぞれに合わせた対処が必要とはなりますが、
スキンケアの方法は基本的に同じです。

 

ニキビは毛穴がある場所ならどこでもできる

 

ニキビは毛穴がある場所ならどこにできてもおかしくありません。
ニキビのできる基本メカニズムは次の通りです。

 

  • 肌が乾燥することを大きな原因として、皮脂が過剰に分泌される
  • 過剰分泌された皮脂が毛穴をつまらせる
  • つまった皮脂をエサとしてニキビ原因菌が毛穴の中に繁殖する
  • ニキビ原因菌に対する免疫反応の結果として炎症が起こる

 

このことは体のどこにできる大人ニキビにも共通です。
ですからニキビに対するスキンケアの方法は、基本的にすべて同じです。

 

大人ニキビに対するスキンケアの基本

 

大人ニキビに対するスキンケアの基本的な方法は、次の通りです。

 

1.化粧水で保湿し炎症を抑える

 

大人ニキビのケアでまず大切なことは、肌の乾燥を防ぐことです。
肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下して、
それを無理やり回復させようと皮脂が過剰に分泌されることになります。

 

また肌の乾燥は、

 

  • 角質が厚くなり毛穴がつまりやすくなる
  • 古い角質がはがれ落ちにくくなって毛穴をつまらせる
  • 肌のニキビ菌に対する抵抗力が落ちる

 

などのニキビの原因ともなります。

 

保湿力の高い化粧水を使い、きちんと保湿することが大切です。
また化粧水は、ニキビの炎症を抑える効果があるものがさらにおすすめとなります。

 

2.ビタミンC配合美容液でニキビをケアする

 

ニキビをケアするためには、ビタミンC配合美容液がおすすめです。
ビタミンCには、

 

  • 皮脂の分泌を抑える
  • 免疫力を高めニキビ菌を殺菌する
  • 抗酸化作用で活性酸素を抑える
  • ニキビによる色素沈着を予防する

 

など、ニキビに対して有効な多くの作用があります。

 

ただビタミンCは肌に浸透しにくいため、
浸透力が高いビタミンC配合美容液を選ぶ必要があります。

 

部位ごとの原因にはそれぞれに合わせて対処する

 

大人ニキビの原因は、
特に生活習慣に関連して部位ごとに異なる場合があります。

 

ストレスの解消やバランスのとれた食生活、
十分な睡眠、適度な運動などはニキビケアに有効です。
スキンケアと並行しながら進めていくようにしましょう。

 

またホルモンバランスの乱れが原因となって大人ニキビができる場合は、
ホルモンバランスを正常化するサプリメントも効果があります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品