口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

あごニキビの原因は生活習慣にあり?

あごの大人ニキビはぷっくりと腫れることが多く、
人によっては痛みを感じる場合もあります。

 

そのせいでどうしても気になって、つい触ってしまうという人も。
ニキビを触るとすぐに悪化してしまうので、できれば早めに治してしまいましょう。

 

 

生活習慣の乱れでできるあごニキビ

 

あごに大人ニキビができる人は、

 

  • 十分な睡眠ができていない
  • 糖分や脂分の多い食生活をしている
  • 頬杖をつくなど顔を触る癖がある

 

などのことに思い当たりはありませんか?

 

男性のヒゲが生えることからも分かるように、
あごはホルモンや体の影響を受けやすい場所です。

 

そのため、生活習慣が乱れると、
それが原因で大人ニキビができてしまいます。

 

癖をなくして、正しい生活習慣を身につければ、
あごの大人ニキビは少なくなるはずです。

 

ちなみに男性の場合は、ヒゲ剃りの刺激が原因で、
肌が傷ついて大人ニキビができることもあります。
ヒゲ剃りの刺激は想像以上に強いので、
シェービングフォームを使う、必要以上の深剃りをしない、新しい刃を使う、
などしっかり気をつけましょう。

 

 

生活習慣を直してもできるニキビには?

 

正しい生活をしていても、
あごに大人ニキビができてしまうことはあります。

 

特に女性の場合などはPMSなどでホルモンバランスが乱れ、
ニキビができるというのは、よくあることです。

 

そんなときは、ホルモンバランスを整えるサプリメントなどを飲みましょう。

 

普段からサプリメントを飲んでおけば、
外食が多い人や、仕事や家事で忙しく、
生活が不安定になりがちな人でも、ニキビ予防の効果を実感できます。

 

痛いニキビは短期集中ケアを

 

あごにできたニキビが痛みを感じるほどになってしまったら、
それは患部が炎症を起こしている証拠です。

 

炎症を起こしたニキビは、普通のスキンケアやサプリでは、
すぐに治せるものではありません。

 

こうしたニキビは、ビーグレンのニキビケアセットなどを使いましょう。

 

ビーグレンの化粧品には高濃度のビタミンCが含まれていて、
これがニキビの炎症を抑えたり、殺菌効果を持っています。

 

本来、ビタミンCは肌になかなか浸透しないと言われていますが、
ビーグレンの化粧品には、国際特許を取得した浸透技術が使われています。

 

あごの皮膚は他の部位に比べて、硬くて成分が浸透しにくい場所ですが、
ビーグレンならこういう部位のケアにも使えますね。

 

できたてのニキビならば、
サプリメントとビーグレンのケアで1週間も経たないうちに、
気にならなくなるでしょう。

 

イブニングプリムローズの商品ページ

ビーグレンの公式サイト

 

 

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品