口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

思春期にニキビがなくても、大人になってからできる人は多い

思春期にニキビがなくても大人になってからニキビができる人は少なくありません。
思春期のニキビと大人のニキビとでは、原因が異なるからです。

 

大人になってからニキビができた人の半数近くが、
思春期にはニキビができなかったという調査結果もあります。

 

 

思春期ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ

 

思春期ニキビの原因は、ほぼ1つに特定することができます。
思春期になると、第二次性徴の影響でホルモンバランスが乱れ、
男のことでも女の子でも、男性ホルモンば多く分泌されるようになります。

 

男性ホルモンは皮脂腺を刺激し、皮脂を過剰分泌する性質があります。
それによって過剰分泌された皮脂が毛穴をつまらせるのが、思春期ニキビの原因です。

 

ですから思春期ニキビのケア方法も、
過剰分泌された皮脂を洗い流すための洗顔が中心になってきます。

 

 

大人ニキビの原因は多種多様

 

思春期のニキビとは異なり、大人ニキビの原因は多種多様です。
肌の乾燥や長時間のメイク、社会人になることのストレス、生活習慣の乱れなどなど、
原因を1つに絞れないのが大人ニキビの特徴です。

 

そのため大人ニキビはニキビの原因を解消するのがむずかしく、
繰り返しやすいことになります。

 

 

ケア方法の間違いにより大人ニキビを悪化させることも

 

大人になってからのニキビを思春期ニキビと同じように考えてケアすることにより、
かえってニキビを悪化させることも少なくありません。

 

大人ニキビの原因を、いまだに思春期ニキビと同様、皮脂の過剰分泌ととらえ、
洗顔を中心としたケア方法をすすめることが少なくありません。

 

しかし大人になってからのニキビで、
皮脂の過剰分泌が原因となることはそれほど多くありません。

 

むしろ大人ニキビの場合には、乾燥が大きな原因となっています。

 

エアコンに長時間当たったりすることにより、大人の肌は乾燥しがちです。
また洗顔も、肌を乾燥させることになります。

 

乾燥した肌は、少しでも多くの水分を保持しようと角質を厚くします。
それによって毛穴が詰まりやすくなります。

 

また乾燥すると、肌は皮脂を過剰に分泌させ、乾燥を防ごうとします。
これも毛穴を詰まらせる原因となります。

 

このように大人ニキビが乾燥が原因でできているのに、
洗顔一本槍のケアを行うと、ニキビを悪化させることにつながります。

 

大人ニキビになったら、まず自分のニキビの原因が何なのか、
はっきりさせることが大切です。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品