口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

尋常性ざ瘡(じんじょうせいざしょう)ってニキビのこと?

尋常性ざ瘡とは、ニキビを意味する医学用語です。
医学的には、ニキビは感染症の一種となります。

 

 

ニキビは細菌の繁殖により起こる

 

ニキビが発生するきっかけは、
毛穴から分泌される皮脂が毛穴を詰まらせることにより作られます。
皮脂が毛穴を詰まらせる原因は様々です。

 

思春期のニキビの場合には、
皮脂の分泌量が増えることに毛穴の発達が追いつかず、
毛穴が小さなままであることが毛穴詰まりの原因になります。

 

大人になってからのニキビは、ストレスや肌の乾燥による皮脂分泌量の増加や、
肌の代謝が低下することにより古い角質が毛穴を詰まらせやすくなることが、

毛穴詰まりの原因になっています。

 

皮脂が毛穴に詰まると、詰まった皮脂を栄養源として、
アクネ菌などのニキビ原因菌が毛穴内部に繁殖します。
これによって毛穴が炎症を起こしたものが、赤く腫れたニキビです。

 

 

病院では病原菌対策がおもな治療方法

 

ニキビが細菌が繁殖することにより炎症を起こすのは、
風邪やおできなど他の感染症とそれほど変わらないともいえます。
ですから病院でのニキビ治療は、主にニキビ原因菌の殺菌が中心となります。

 

ニキビ原因菌を殺菌するのに病院で処方されるのが抗生物質です。
病院では抗生物質の飲み薬や塗り薬により、
ニキビ原因菌の活動をおさえ、ニキビを治そうとします。

 

ただ病院でニキビを治療しても、大人になってからの場合、
一旦治ったように見えるニキビがふたたび発生し、くり返すことが少なくありません。

 

これはニキビの根本的な原因である毛穴詰まりを、
病院で解消することがなかなか難しいのが理由です。

 

 

毛穴詰まりの解消にはスキンケアと生活習慣の改善

 

毛穴詰まりを解消するには、
日常的なスキンケアと生活習慣の改善が必要となります。

 

スキンケア

 

毛穴詰まりを解消するには、洗顔が重要であるのは言うまでもありません。
ただ刺激の強過ぎる洗顔料で洗顔を行うと、
肌を乾燥させてかえってニキビを悪化させる場合があるので、
できるだけ刺激が少ない洗顔料を使うことが大切です。

 

また肌の乾燥は毛穴詰まりの大きな原因となるため、
乾燥を防ぐ保湿には十分気を配る必要があります。

 

生活習慣

 

ストレスは皮脂の分泌量を増やし、毛穴詰まりの大きな原因となります。
もしストレスがある場合には、それを解消することはニキビケアには大切です。

 

また食生活の乱れや睡眠不足が続いていると、
肌の代謝を低下させ、毛穴を詰まらせやすくします。
規則正しい生活を維持することは、ニキビケアにも重要です。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品