口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

大人ニキビの症状(段階)と悪化の過程について

大人ニキビの症状は、4つの段階を経て悪化していきます。

 

初期ニキビ比較的容易に治すことができますが、
第4段階の黄ニキビまで悪化させてしまうと、
肌が凸凹のクレーター状になるニキビ跡を残してしまうことになります。

 

凸凹のニキビ跡は一旦できてしまうと治すのは容易ではないので、
ニキビはできる限り早めにケアをして、第3段階までで治してしまうのが大切です。

 

 

ニキビの第1段階:白ニキビ

 

ニキビの第1段階は、白ニキビです。
毛穴に分泌された皮脂と古い角質がまざった角栓が作られ、これが毛穴をつまらせます。

 

角栓が毛穴につまるのは、大人ニキビの場合には肌の乾燥によって、

 

  • 角質が厚くなり毛穴の出口をふさぐ
  • 乾燥することによって低下したバリア機能を回復するため肌が逆に皮脂を過剰に分泌する

 

ことが大きな原因となっています。

 

その他に、ストレスやホルモンバランスの乱れにより、
皮脂が過剰分泌されることも毛穴つまりの原因になります。

 

初期段階のニキビをケアするには、毛穴のつまりを落とすことができる洗顔料を使うこと、
化粧水により保湿することがポイントとなります。

 

 

ニキビの第2段階:黒ニキビ

 

毛穴につまった皮脂が空気中や体内の活性酸素により酸化され、
黒い色をした過酸化脂質になると、ニキビの第2段階黒ニキビとなります。

 

過酸化脂質は通常の皮脂よりもさらに、
ニキビの原因菌アクネ菌のエサになりやすいため、
黒ニキビの段階になると毛穴でアクネ菌が増殖する準備が整ったことになります。

 

黒ニキビのケア方法も白ニキビと同様、
毛穴つまりを落とすことと保湿がポイントです。

 

 

ニキビの第3段階:赤ニキビ

 

毛穴につまった過酸化脂質をエサとして毛穴にアクネ菌が増殖を始めると、
毛穴が炎症を起こして赤く腫れ、痛みやかゆみを伴うようになります。
これが赤ニキビです。

 

この段階になるとニキビケアは、まず炎症を抑える必要が出てきます。
抗炎症成分が配合された化粧水などがおすすめです。

 

またアクネ菌の殺菌と色素沈着の予防のため、
ビタミンC美容液なども必要となります。

 

ニキビは何としてもこの段階までで治してしまうことが大切です。

 

 

ニキビの第4段階:黄ニキビ

 

アクネ菌による毛穴の炎症がひどくなると、毛穴の皮膚に傷ができ、
毛穴周辺の皮膚組織にまで炎症が広がります。

 

この段階になると黄色ブドウ球菌も増殖を始め、
炎症は一層激しくなって化膿します。

 

ニキビを黄ニキビまで悪化させてしまうと、自力でのケアは困難です。
皮膚科を受診して抗生物質などを処方してもらい、
一刻も早く炎症をしずめる必要があります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品