口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ニキビ跡の色素沈着を薄くするにはハイドロキノンがおすすめ

ニキビを悪化させてしまうと、
色素沈着や凸凹のクレーターなどのニキビ跡が残ってしまうことがあります。

 

一般にニキビ跡は改善するのが難しいといわれていますが、
効果の高い化粧品を選べば色素沈着を解消したりクレーターを目立たなくしたりすることができます。

 

色素沈着を取り除くにはハイドロキノンが最強

 

ニキビが悪化すると肌にメラニン色素が沈着し、シミや黒ずみとして残ってしまうことがあります。
シミや黒ずみを取り除くために最強の美肌成分が、ハイドロキノンです。

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれることもあり、美白効果が高い成分として知られています。

 

一般の美白クリームにはコウジ酸やアルブチンなどの成分が配合されていますが、
ハイドロキノンはそれらの100倍の美白効果があるといわれています。

 

ただハイドロキノンは水溶性のため、
そのまま肌に塗っても皮膚の深部に沈着した色素に到達することができません。
ですからただクリームにハイドロキノンを配合しても、シミや黒ずみはなかなか薄くなりません。

 

浸透性の高いハイドロキノン配合クリームとしておすすめなのが、
ビーグレンの「ホワイトクリームEX」です。

 

ホワイトクリームEXは、国際特許を取得したビーグレンの独自浸透技術により、
ハイドロキノンをメラニン色素までしっかり届けます。
ホワイトクリームEXを使用すると、おおむね1ヶ月くらいで効果をはっきりと実感できます。

 

凸凹のクレーターにも効果があるビタミンC

 

ニキビ跡のケアに万能な成分がビタミンCです。
ビタミンCは、ハイドロキノンの効果には劣るものの、シミや黒ずみを解消する美白効果があります。

 

さらにビタミンCは、凸凹のクレーターを目立たなくする効果があるのが特徴です。
ビタミンCはコラーゲンの生成を促します。

 

生成されたコラーゲンにより肌は弾力を取り戻し、
それによって肌が盛り上がりクレーターが目立たなくなります。

 

ただもちろん、ビタミンCも水溶性のため、そのまま肌に塗っても効果はありません。
おすすめなのはビーグレンのビタミンC美容液「Cセラム」です。

 

Cセラムに含まれるビーグレン独自技術により浸透力が高められたビタミンCは、
皮膚の奥深くにあるコラーゲン繊維に働きかけ、コラーゲンの生成を促します。

 

 

ハイドロキノンもCセラムも、どちらもビーグレンの美白セットに含まれているので、
目立ってしまうニキビ跡が気になる人は、一度試してみてください。

 

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品