口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ニキビ治療に使われる漢方薬「ペアA錠」の効果・効能、注意点

ライオンが発売するペアシリーズは、大人ニキビを治療するための医薬品です。
大人になってからできるニキビは、思春期のニキビと異なり原因が様々です。

 

洗顔方法や長時間のエアコンによる乾燥、肌のターンオーバーの低下、
さらには特に女性は、ホルモンバランスの乱れも大きく関係してきます。

 

ペアシリーズは、そのような大人ニキビを内と外から治療する、
医薬品のラインナップを取り揃えています。

 

その中で特にペア漢方エキス錠は、漢方によりホルモンバランスを整えることで、
生理前などに繰り返すニキビを治すことを目的としています。

 

 

ペア漢方エキス錠の特徴

 

ペア漢方エキス錠には、漢方薬「桂枝茯苓丸」が配合されています。
下腹部痛や肩こり、冷え、のぼせなどの症状がある、
女性のニキビに効くとされています。

 

 

生理前にできるニキビはホルモンバランスの乱れが原因

 

一般に生理前にニキビができるのは、
ホルモンバランスの乱れが大きな原因になっていると考えられています。

 

女性の体内では、卵胞ホルモンと黄体ホルモン、
2種類の女性ホルモンがバランスを保っています。

 

このうち排卵から生理までの期間に優勢となる、
黄体ホルモンは皮脂の分泌を促す性質があるため、
ホルモンバランスが乱れるとニキビができやすくなります。

 

 

漢方によりホルモンバランスを整える

 

ペア漢方エキス錠に含まれているのは、
ケイヒ、ブクリョウ、ボタンピ、トウニン、シャクヤクの5つの漢方エキス。
女性ホルモンのバランスを整え、ニキビを内側から治します。

 

また血の巡りを改善する効果もあり、
肩こりや生理痛、生理不順にも効果があります。

 

 

用法・用量

 

1回4錠を1日2回、食前または食間の空腹時に水またはぬるま湯で服用します。
15歳未満の小児は使用できません。

 

 

ペア漢方エキス錠使用上の注意

 

1. 次の人は、使用する前に医師か薬剤師に相談してください。

(1)病院で治療を受けている
(2)妊娠している
(3)体力が衰えている、体が弱い
(4)これまでに薬によって発疹や発赤、かゆみなどを起こしたことがある

 

2. もし服用して発疹や発赤、かゆみ、食欲不振などが起こった場合は、
医師か薬剤師に相談してください。

 

 

ペア漢方エキス錠の副作用

 

ペア漢方エキス錠を服用すると、まれに肝機能障害
(発熱、かゆみ、発疹、黄疸、褐色尿、全身がだるい、食欲不振)
の副作用を起こすことがあります。

 

症状が出たら、医師の診療を受けてください。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品