口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

肌荒れやニキビに効果的な飲み薬はどれ?

肌荒れやニキビに効果的な飲み薬は、
まずビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCをバランスよく摂るのがおすすめです。

 

ストレスやホルモンバランスの乱れによりニキビができる場合には、
ビタミンに加えてイブニングプリムローズなどのサプリメントもおすすめです。

 

 

肌の調子を整えるにはビタミン

 

肌の調子には代謝が大切

 

肌荒れやニキビは、洗顔方法の誤りや保湿不足など、
スキンケアの方法に大きな原因があるのはまちがいありません。
しかしそれだけでなく、肌の調子を整えるには代謝を高めることが大切です。

 

肌は約28日周期で代謝をくり返し、
古い細胞組織を新しいものと置き換えています。

 

代謝が低下すると、免疫力が低下するため、
肌荒れやニキビを起こしやすくなります。

 

また古い角質が肌に残ったままになりやすくなるため、
毛穴をふさぎ、ニキビができやすくなります。

 

代謝を高めるにはビタミン

 

代謝を高めるために有効な方法の1つが、
ビタミンAやビタミンB群、ビタミンCなどをバランスよく摂ることです。
これらのビタミンには、肌の代謝を高める次のような働きがあります。

 

ビタミンA

ビタミンAは、特に肌の代謝に直接関係し、
肌の免疫力を高め、健康にする働きがあります。

 

肌荒れやニキビなど肌の炎症は、肌の免疫作用によるものです。
ビタミンAは肌の免疫力を高めることにより、
有害物質にたいする肌の抵抗力を増し、炎症が長引くことが内容にします。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は多くの種類がありますが、
肌の調子を整える作用と直接関係するのはビタミンB2とB6です。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は脂質の代謝を促す働きがあります。
それにより、皮脂の過剰分泌を抑えます。

 

ビタミンB6

ビタミンB6はたんばく質の代謝にかかわります。
コラーゲンを初めとして肌の主成分はタンパク質ですから、
タンパク質が生成されることにより肌は健康になります。

 

ビタミンC

ビタミンCは、

・皮脂の過剰分泌の抑制

・細菌の殺菌
・美白作用


などなど、肌の代謝に直接かかわる多くの作用があります。

 

 

ストレスやホルモンバランスの乱れにはイブニングプリムローズ

 

肌荒れやニキビは、
ストレスやホルモンバランスの乱れからも起こることがあります。

 

ストレスやホルモンバランスの乱れは皮脂の過剰分泌をまねくことになるため、
特にニキビができやすくなります。

 

ストレスやホルモンバランスの乱れには、
ホルモンバランスを整える働きがある、
イブニングプリムローズなどのサプリメントがおすすめです。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品