口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ニキビ治療薬「クレアラシル」の効果・効能、注意点

クレアラシルは多くのニキビ治療薬、ニキビケア製品を販売していますが、
大人ニキビ用のニキビ治療薬は
「オトナ肌対策クレアラシル薬用アクネジェル」となります。

 

 

クレアラシルの歴史

 

クレアラシルは1960年よりニキビ治療薬を販売する、
ニキビ治療の老舗ブランドの1つです。
1982年にはアメリカ、日本、ドイツでトップシェアを確立しました。

 

ただ長いあいだ、クレアラシルは思春期ニキビ治療薬のみを販売していましたが、
2007年からは大人ニキビ対策クレアラシル薬用アクネジェルの販売を始めています。

 

 

クレアラシル薬用アクネジェルの特徴

 

クレアラシル薬用アクネジェルには、
メラニン色素の生成を抑制する効果のあるビタミンCが配合され、
ニキビ跡ができにくくなっています。

 

また透明のジェルタイプなので目立たず、
メイクの前にも後にも使用することができます。
さらにイオウが配合されていないため、肌が乾燥しにくくなっています。

 

 

クレアラシル薬用アクネジェルの効果

 

1. 殺菌

 

ニキビは原因菌アクネ菌が毛穴内部に増殖することにより発生します。
クレアラシル薬用アクネジェルにはイソプロピルメチルフェノールが配合され、
アクネ菌を殺菌します。

 

2. 消炎

 

ニキビの赤みはアクネ菌の活動により引き起こされる炎症です。
クレアラシル薬用アクネジェルにはアラントインが配合され、ニキビの炎症を抑えます。

 

3. 角質軟化

 

角質が硬くなると毛穴の出口をふさぎ、毛穴に皮脂がつまりやすくなります。
クレアラシル薬用アクネジェルにはレゾルシンが配合され、
角質をやわらかくして毛穴つまりを防ぎます。

 

4. 保湿

 

大人ニキビ対策には保湿が大切です。
クレアラシル薬用アクネジェルには保湿成分が配合され、肌の乾燥を防ぎます。

 

5. 美白

 

ニキビの炎症が悪化するとメラニン色素が生成され、ニキビ跡を残すことになります。
クレアラシル薬用アクネジェルにはビタミンC誘導体が配合され、
メラニン色素の生成を予防します。

 

 

クレアラシル薬用アクネジェルの使用方法

 

清潔な指で適量を指先にとり、ニキビ部分に塗布します。

 

 

クレアラシル薬用アクネジェルの使用上の注意

 

・使用にあたっては添付の説明書をよく読む必要があります。

・万一肌に合わない場合は、すぐに使用を中止してください。
・子供の手の届くところには保管しないようにしてください。
・使用後はキャップをしっかりと閉めてください。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品