口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

もしノーメイクがストレスになるなら、無理な我慢は禁物

ニキビができた時は、メイクはできる限りしないのがおすすめです。
ただノーメイクがストレスになるのなら、無理な我慢は禁物です。

 

 

ノーメイクがストレスになるならそれ自体がニキビを悪化させる原因になる

 

ニキビができた時には、メイクはしないに越したことはありません。
特に油分が多く含まれるファンデーションは、ニキビを悪化させることがあります。

 

ファンデーションの油分は毛穴をつまらせる原因になります。
また長時間ファンデーションを付けたままにしていると、
油分が酸化されてニキビを刺激し、ニキビの炎症を悪化させることがあります。

 

ただだからといって、ノーメイクで人前に出ることに、
躊躇を感じない女性はそれほど多くないでしょう。

 

もしノーメイクであることがストレスにまでなるようなら、
それ自体がニキビを悪化させる原因になりますので注意が必要です。

 

 

ストレスとニキビの深い関係

 

思春期のニキビと異なり、
大人ニキビには様々な原因が複合的に関係しているといわれます。

 

ニキビは直接的には毛穴が皮脂でつまることが原因です。
ただ毛穴をつまらせる要因には、非常に多くのことがあります。

 

ストレスは毛穴をつまらせる主要な要因の1つです。
ストレスを感じると、人間の体内では男性でも女性でも、
男性ホルモンが分泌されます。

 

この男性ホルモンは皮脂腺を刺激して皮脂の分泌をうながす作用があります。
ですからストレスを受け、男性ホルモンが継続的に分泌されるようになると、
皮脂の過剰分泌をまねき、毛穴がつまりやすくなってしまいます。

 

メイクも毛穴をつまらせ、ニキビを悪化させる1つの要因ですが、
ノーメイクがストレスにまでなるようなら、
新たなニキビの原因を作り出すことになってしまいます。
無理な我慢は禁物です。

 

 

メイクするなら最小限の部位に

 

ただニキビができた時には、メイクする際には配慮が必要なのは言うまでもありません。
まず油分の多いファンデーションは、ニキビを悪化させることが多くなるため、
パウダーファンデーションなど油分の少ないものを使用するようにしましょう。

 

またニキビの時には、顔全体にメイクしてしまうのでなく、
ニキビの炎症部分をできるだけ避けた部分メイクにするのがおすすめです。

 

さらにメイクを長時間したままにしていると、
ニキビを悪化させる可能性が高くなります。
帰宅したらすぐにメイクを落とすよう心がけましょう。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品