口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

メイクする際のパフなども常に清潔に保つこと

大人ニキビのケアには、まずは清潔が大切です。
メイクする際のファンデーションのパフなども、
つねに清潔に保つことが必要です。

 

 

ニキビは雑菌によって悪化する

 

ニキビはまず肌の常在菌であるアクネ菌が、
毛穴の中につまった皮脂をエサとして増殖することにより発生します。
アクネ菌が増殖することにより、毛穴が炎症を起こしたものが赤ニキビです。

 

ただここで、雑菌がニキビに侵入することにより、
ニキビが一気に悪化することがあります。

 

アクネ菌の炎症により傷ついた毛穴から、
毛穴周辺の皮下組織に雑菌が入り込むと、炎症は激化し、
ニキビ跡ができることにもつながりかねません。

 

ですからニキビができたら、雑菌の侵入を極力防ぐために、
ニキビを清潔にしておくことは非常に大切です。

 

 

ファンデーションのパフもつねに清潔に

 

ニキビを清潔にするというと、まずは洗顔を誰でも思い浮かべると思います。
ただしニキビを清潔にするには洗顔だけでは足りません。

 

意外に盲点になりやすいのが、ファンデーションのパフやメイクブラシです。
毎日肌に触れるものですから、パフやブラシには皮脂が付着し、
それが酸化することによって雑菌が繁殖します。

 

雑菌が繁殖したパフやブラシを使うと、

そこからニキビへ雑菌が侵入する元となります。
パフやブラシは、つねに清潔に保つことが大切です。

 

 

パフやブラシの洗い方

 

パフやブラシは専用のクレンザーもありますが、もっと手軽に洗うこともできます。

 

  • 1. 洗顔料をうすめた液を使い、やさしくもみ洗いする。
  • 2. 軽くしぼって水気を切り、ティッシュの上で乾かす

 

パフやブラシはできれば毎日、どんなに少なくても3日に1ぺんは洗うようにしましょう。

 

 

その他清潔を保つ必要があるもの

 

メイクの話からは少しそれますが、
パフやブラシの他に次のようなものも常に清潔を保つ必要があります。

 

枕カバーなどの寝具

 

枕カバーや掛け布団の上の部分など、つねに顔や首に触れているものは、
想像以上に汚れて不潔になりがちです。
ニキビの悪化を防ぐためには、これらもつねに清潔にしている必要があります。

 

枕カバーは特に不潔になりやすいので、できれば毎日替えたいところですが、
面倒なら枕カバーの上にタオルをひき、
そのタオルを毎日替えるのもおすすめです。

 

髪の毛

 

前髪などが顔に触れている場合、髪の毛の雑菌がニキビに入り、
ニキビを悪化させることがあります。

 

髪の毛は清潔を保つと同時に、髪の毛が触れる場所にニキビができた時は、
前髪を上げるようにするなどがおすすめです。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品