口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ダブル洗顔は必ずしも肌に良いとは限らない

メイクをしている人は、
洗顔料ではとり切れない毛穴のメイク汚れを落とすために、
クレンジングオイルを使い、
さらにクレンジングオイルをきれいに洗い流すために洗顔料を使う、
ダブル洗顔をすることが多くなります。

 

毛穴の汚れを落とすことは、たしかに肌のために必要ですが、
ダブル洗顔が必ずしも肌によいとは限りませんので注意が必要です。

 

 

ダブル洗顔は二重に肌を傷めることになる

 

一般の洗顔料やクレンジングオイルには、
洗浄剤として界面活性剤が含まれています。
界面活性剤は油汚れを強力に落としますが、洗浄力が強すぎるのが欠点です。

 

肌の表面は通常なら皮脂に覆われ、肌の表面から水分が蒸発するのを防ぎ、
肌を乾燥から守っています。

 

ところが界面活性剤は、
この肌にとって必要な皮脂までを落としてしまうことになります。

 

また界面活性剤はすすぎ残しなどがあり肌に付着したままになると、
肌表面の細胞を傷つけ、肌のバリア機能を破壊します。

 

これらのことにより、界面活性剤を使用することで肌は乾燥して傷つき、
大人ニキビを初めとしたさまざまな肌トラブルを起こしやすくなります。

 

クレンジングオイルにはメイク汚れを落とすために油が含まれています。
この油を洗い流すために、
クレンジングオイルには非常に強力な界面活性剤が配合されます。

 

ダブル洗顔を行うと、洗顔料に含まれている界面活性剤にくわえ、
クレンジングオイルに含まれる強力な界面活性剤が肌を傷つけることになります。

 

ダブル洗顔により大人ニキビを発生・悪化させてしまうことは、決して少なくありません。

 

 

休日などメイクをしない日はダブル洗顔の必要はない

 

ですからダブル洗顔は、必要がない場合はできるだけしないのが大切です。

 

休日など、メイクをしない日もあると思います。
ダブル洗顔は毛穴のメイク汚れを落としためにすることですから、
メイクをしない日はダブル洗顔の必要はありません。

 

 

毛穴のメイク汚れを落とせる洗顔料がおすすめ

 

ダブル洗顔は、本来ならしないほうがいいものです。
ただ毛穴のメイク汚れは一般の洗顔料では落とすことができないため、
肌を傷めることがわかっていてもせざるを得ないことになります。

 

ダブル洗顔による肌の傷みを防ぐには、
毛穴汚れを落とすことができる洗顔料がおすすめです。

 

現在クレイ洗顔料など、1回の洗顔で毛穴のメイク汚れを落とすことができる、
洗顔料が販売されるようになっています。

 

クレイ洗顔料には界面活性剤が含まれませんので、

肌を傷めることは全くといっていいほどありません。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品