口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

クレンジングオイルがニキビ悪化の原因に

毛穴につまったメイク汚れは一般の洗顔料では落とすことができませんから、
どうしてもクレンジング剤を使う必要がでてきます。

 

ただしクレンジング剤の中でもメイクを落とす力が強力なクレンジングオイルは、
ニキビを悪化させる原因になることがありますので注意が必要です。

 

 

クレンジングオイルはニキビ菌のエサとなる

 

メイク汚れの多くは油性です。
ですからクレンジングオイルには、
メイク汚れを浮かせるために油が含まれています。

 

この油が、ニキビ菌のエサとなりますので注意が必要です。

 

ニキビ菌としてよく知られているのはアクネ菌です。
アクネ菌は人間の皮脂がエサとなりますので、
クレンジングオイルの油はニキビの原因とは関係ないような気がします。

 

しかしニキビ菌は、アクネ菌だけではありません。
肌の常在菌には多数の種類があり、その複数がニキビの原因となります。

 

常在菌のうちマラセチア菌は、ニキビの原因となる菌の1つです。
マラセチア菌はクレンジングオイルの油がエサとなりますので、
クレンジングオイルを使用することでニキビを発生・悪化させることがあります。

 

 

毛穴に残ったクレンジングオイルは炎症の原因になる

 

クレンジングオイルを使用したら、必ずよく洗い流すことは鉄則です。

 

しかしすべての人が、
クレンジングオイルを完全に洗い落とせているわけではありません。

 

クレンジングオイルを完全に洗い落とすためには長いすすぎ時間が必要となるため、
人によってはどうしてもすすぎ残しがでてしまうことになります。

 

このすすぎ残されたクレンジングオイルの油が、
ファンデーション汚れと一緒になって毛穴に残ると、
肌にとって有害な成分に変わります。

 

ニキビの原因とならないためにも、
クレンジングオイルを使った後はしっかりと毛穴の奥まで汚れを落としましょう。

 

普通の洗顔石けんでは、毛穴の奥の小さな汚れまで届かないことがあるので、
固形石けんよりもチューブタイプの石けんや液体石けんの方が効果的です。

 

例えばこちらのファーストクラッシュのように、
ニキビ対策に特化した洗顔石けんを使うのも一つの手です。

 

しっかり毛穴をキレイにしておかないと、
化粧水や美容液なども浸透していかないので注意しましょう。

 

オイリー肌の人はジェルやクリームタイプのクレンジングを選ぶべき

 

オイリー肌の人はふつうの人に比べて皮脂の分泌量が多く、
大人ニキビができやすいのが特徴です。

 

そこへクレンジングオイルの油までが肌に残ることになると、
大人ニキビができる危険性をさらに高めてしまうことになります。

 

ですからオイリー肌の人は、なるべくジェルやクリームタイプなど、
油の配合を最小限におさえたクレンジングを選ぶほうが、
大人ニキビができにくくなります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品