口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

エアコンによる肌の乾燥でニキビが悪化することに

夏場のエアコンは、ニキビを悪化させる原因となりますので注意が必要です。

 

 

肌が乾燥することによりニキビが悪化する

 

エアコンの空気はとても乾燥しています。
乾燥した空気にさらされ続けていると、肌は乾燥することになります。
乾燥は、ニキビを悪化させる原因となります。

 

肌の乾燥は角質を厚くし毛穴つまりを招く

 

肌の角質は、水分を保持することにより、
外界の刺激や紫外線から内部を守るバリア機能の役割を果たしています。

 

ところが肌が乾燥し、バリア機能が低下してしまうと、
肌は角質を厚くして、少しでも多くの水分を保持できるようにしようとします。
角質が厚くなると毛穴がふさがれてニキビができやすくなります。

 

肌が乾燥すると皮脂が過剰分泌される

 

肌が乾燥し、バリア機能が低下すると、
肌は角質を厚くするのと同時に皮脂を過剰に分泌させるようになります。
皮脂は肌の乾燥を防ぐ役割を果たしているためです。

 

角質が厚くなって毛穴がつまりやすくなったところへ、
さらに皮脂が過剰に分泌されてますます毛穴がつまりやすくなり、
さらにニキビが悪化しやすくなります。

 

 

エアコンにより冷え性になってニキビが悪化する

 

エアコンにより温度が一定に調節されたところに長い時間いると、
自律神経が狂ってしまい体温の調節ができなくなることがあります。
体温の調節ができないと、冷え性になります。

 

冷え性になると、血液の循環が悪くなるので代謝が低下します。
代謝が低下すると、肌の損傷が修復されにくくなるので、
肌が乾燥しやすくなってニキビを悪化させる原因となります。

 

また冷え性になると熱が逃げるのを少しでも抑えるため、
肌は皮脂を過剰に分泌させるようになります。
これもニキビを悪化させる原因になります。

 

さらに自律神経が狂うとホルモンバランスが乱れることがあります。
ホルモンバランスの乱れも皮脂の過剰分泌をまねき、
ニキビを悪化させる原因になります。

 

 

エアコンの効いた部屋にいる場合は加湿と保温を心がけて

 

エアコンによる体の不調を防ぐためには、エアコンを使わないのが一番です。
ただ職場などでは、なかなかエアコンを消すわけにもいかないのが現実です。

 

エアコンを付けた部屋に長時間いる場合には、
まず加湿を心がけて乾燥を防ぐことが大切です。

 

全体に加湿器がなくても、パーソナル加湿器を使ったり、
またコップに水を組んでおいておくだけでも乾燥は防げます。

 

またひざ掛けをかけたりカーデガンを羽織ったりして、

保温にも気を遣うようにしましょう。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品