口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

大人ニキビが再発してしまう原因とは?

大人ニキビは同じ場所にくり返しできることになりがちです。

 

 

大人ニキビはくり返す

 

思春期のニキビはある時期が来れば自然と治ります。
これは思春期のニキビは、第二次性徴にともなうホルモンバランスの乱れによって、
皮脂が過剰分泌されることが原因だからです。

 

第二次性徴が終わり、ホルモンバランスが正常に戻れば、
皮脂の分泌もおさまり思春期ニキビは自然に治ります。

 

ところが大人ニキビの原因は、一つではありません。

 

  • 肌の乾燥
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養のかたより
  • ターンオーバーの低下
  • 生理などによるホルモンバランスの乱れ
  • メイク

 

などなど多くの原因が複雑に絡み合っています。

 

複雑に絡み合った原因を根絶することが難しいため、
大人ニキビはどうしても、一旦治ったように見えてもまた再発し、
くり返すことになりがちです。

 

 

まったく同じ場所に大人ニキビがくり返す理由

 

大人ニキビは単に再発するだけでなく、
再発する際にはまったく同じ場所にできることが多いのも特徴です。
これにはいくつかの理由があります。

 

治癒力が低下している

 

ニキビは毛穴がニキビ原因菌により炎症を起こしたものです。
ニキビ原因菌に対して白血球が攻撃を加え、
ニキビ原因菌を排除しようとする免疫反応が炎症です。

 

一度炎症を起こすと、炎症が収まった後でも、その毛穴は弱った状態にあります。
弱った毛穴は治癒力が低下しているため、
再びニキビができやすく、また悪化しやすくなります。

 

炎症を起こした毛穴の周りの毛穴が押しつぶされている

 

炎症を起こした毛穴は皮脂や膿で押し広げられます。
ある毛穴が炎症を起こすと、
そのすぐ近くにある毛穴は炎症を起こした毛穴に押されて押しつぶされ、
入り口が狭くなっています。

 

入り口が狭くなった毛穴は皮脂や汚れが詰まりやすくなっています。
そのため一度ニキビができた毛穴のすぐ近くの毛穴は、ニキビができやすくなります。

 

毛穴の奥に炎症が残っている

 

炎症は毛穴の深いところで起こります。

 

外から見ると炎症が収まっているように見えても、
毛穴の奥では、まだニキビ原因菌が活動を続け、
炎症がくすぶっている場合があります。

 

その段階でニキビ治療をやめてしまうと、

くすぶっていた炎症が再び拡大することがあります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品