口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ストレスが大人ニキビを作ってしまう理由とは?

大人ニキビはストレスと深い関係にあります。
ストレスがかかると多くの場合、大人ニキビができることになります。

 

 

ストレスが大人ニキビの原因となる理由

 

ストレスは、様々な理由により大人ニキビを作ります。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

ストレスがかかると、体内で男性ホルモンが分泌されるようになります。
男性ホルモンは皮脂の分泌を促進する働きがあるため、
ストレスがかかると皮脂の過剰分泌を招きます。

 

活性酸素

 

ストレスは自律神経の働きを低下させるため、全身の血行を妨げます。
妨げられた血行が回復する際、
それまで酸欠状態だった細胞が一気に代謝を活発化するため、
活性酸素が発生します。

 

活性酸素は細胞にダメージをあたえたり、破壊したりします。
肌の細胞が活性酸素によってダメージを受けると、
ニキビや肌荒れなど肌トラブルの原因となります。

 

ターンオーバーの低下

 

ストレスがかかると自律神経の働きが低下して、血行が妨げられます。
血行が妨げられると細胞に栄養物質が運ばれにくくなり、
細胞のターンオーバーが低下します。

 

ターンオーバーが低下すると、古い角質が肌からはがれず残ったままになり、
毛穴をつまらせる原因になります。

 

またターンオーバーが低下すると肌の損傷が回復されにくくなるため、
ニキビによる炎症などが悪化しやすくなります。

 

便秘

 

ストレスは自律神経の働きを低下させ、便秘の原因にもなります。
便秘になると、腸内の悪玉菌が排出した毒素が腸から血液中に吸収され、
体内をめぐります。

 

毒素は肌の細胞に作用すると、ニキビなどの肌トラブルを起こすことになります。

 

 

社会人になってニキビができる人も多い

 

学生から社会人になるとニキビができる人が増えます。
特に社会人1〜3年目、年齢別では25歳前後が多いと言われます。

 

社会人になってできるニキビの原因は、
多くが環境が変わることによるストレスだと考えられています。

 

また学生時代にはあまりしなかったメイクを毎日するようになり、
メイクが肌の刺激になったり毛穴をつまらせたりしてニキビができるというケースもあります。

 

 

ニキビ自体がストレスとなることもあるから注意

 

ニキビが重症になってしまうと、ニキビ自体がストレスになってしまうことがあります。
そうするとそれがまたニキビを悪化させてという悪循環になってしまいます。

 

ストレスはため込まず、自分なりの解消法を見つけることが大切です。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品