口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

女性に多い冷え性や便秘も大人ニキビの原因に

女性に多い冷え性や便秘は、肌荒れ・ニキビと深い関係があります。

 

 

冷え性

 

冷え性の女性はニキビになりやすい

 

冷え性には、大きく分けて2つの原因があります。
それぞれの原因は、同時にニキビができる原因ともなっています。

 

血行不良

貧血や低血圧などの人は、血液を運ぶ力が弱いため、
毛細血管まで血液が行き届きにくくなります。
血液が行き届かなくなると、細胞の活動レベルが低下して冷え性になります。

 

血液の循環が悪い人は、どうしても代謝も悪くなります。
代謝が悪くなると、損傷された肌組織が修復されにくくなるために、
肌荒れやニキビなどが起きやすくなります。

 

また代謝が悪くなると、古い角質が肌からはがれにくくなって毛穴をつまらせたり、
炎症や細菌に対する抵抗力が低下してニキビができやすくなります。

 

自律神経の不調

体温の調節は自律神経が行なっています。
自律神経は、ストレスがかかったりホルモンバランスが乱れるなどすると、
不調になることがあり、そうすると体温の調節がうまくできなくなって冷え性になります。

 

ストレスやホルモンバランスの乱れは、同時に皮脂の過剰分泌を促します。
過剰に分泌された皮脂は毛穴をつまらせ、ニキビの原因となります。

 

冷え性自体もニキビの原因になる

 

冷え性になると、人間の体は皮脂を多く分泌させ、
皮脂で体を覆うことにより体熱が放散するのを防ごうとします。
この皮脂の分泌が、ニキビの原因となることがあります。

 

冷え性を防ぐにはとにかく体を温めること

 

冷え性を防ぐためには、まずとにかく体を温めることが大切です。
夏でも冷たい飲み物は控え、温かいものを飲むようにしましょう。

 

エアコンもできるだけつけず、
どうしてもエアコンを付けた部屋にいなければいけない場合は、
ひざ掛けやカーデガンを羽織るようにします。

 

ショウガなど体を温めるものを多く取り、

適度な運動をするのも冷え性の解消には効果的です。

 

 

便秘は肌荒れやニキビの原因になる

 

便秘になると、腸の中に悪玉菌が増えます。
悪玉菌は毒素を分泌し、それが腸壁から吸収されて血液に溶け込み、
体中をめぐることになります。

 

この毒素が肌に作用することにより、肌荒れやニキビの原因となります。

 

便秘を解消するのに便秘薬にたよるのは、
便秘薬の中毒になる可能性があり危険です。

 

食物繊維を多く取り、適度な運動をすることによって、
自然に解消するよう心がけましょう。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品