口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

大人ニキビを解消するポイントとは?

大人ニキビは思春期のニキビと異なり、くり返すのが特徴です。

 

思春期のニキビは成長に伴いホルモンバランスが乱れ、
皮脂が過剰に分泌することが原因で起こります。

 

ですからある時期が過ぎてホルモンバランスが正常に戻ると、
皮脂の過剰分泌はおさまりニキビは治ります。

 

ところが大人のニキビは皮脂汚れやストレス、ホルモンバランスの乱れ、
角質の硬化、肌の乾燥、生活習慣の乱れなど、

発生するのに多くの要因があります。

 

要因のすべてを解消するのが難しいため、
大人ニキビは治ったと思ってもまたすぐ発生し、くり返すことになりがちです。

 

ただ大人ニキビは要因は複数あっても、
それらはすべて結局は「毛穴をつまらせる」ことにより、
ニキビを発生させているということができます。

 

 

大人ニキビの直接的な原因は「毛穴のつまり」

 

大人ニキビは、

 

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ

 

の4段階を経て悪化していきます。
ニキビができる直接的な原因は毛穴がつまることです。

 

白ニキビ

 

毛穴からは皮脂が分泌されています。
この皮脂が毛穴内部の古い角質と混ざり合い、
「角栓」と呼ばれるフタになってしまうとそれによって毛穴がふさがれ、
毛穴がつまってしまうことになります。

 

このように毛穴が角栓によりつまってしまった状態がニキビの第一段階で、
角栓は白い色をしているため「白ニキビ」と呼ばれます。

 

黒ニキビ

 

角栓は空気中の酸素により酸化され、じきに過酸化脂質に変化し黒くなります。
この状態は「黒ニキビ」と呼ばれます。

 

過酸化脂質は肌にとって有害なため、角栓の周囲に炎症が起こり始めます。

 

白ニキビと黒ニキビは大人ニキビの初期段階といえるもので、
ここできちんとしたケアをすれば、大人ニキビは問題なく解消します。

 

赤ニキビ

 

大人ニキビはさらに悪化すると、
角栓を栄養源としてアクネ菌などのニキビ原因菌が、
毛穴の内部に繁殖するようになります。

 

原因菌の活動により毛穴の全体が炎症を起こし、
赤く腫れて痛みやかゆみをともないます。
この段階が赤ニキビです。

 

赤ニキビはニキビの危険信号で、

この段階できちんと治してしまわないと取り返しがつかないことになります。

 

黄ニキビ

 

ニキビの炎症が悪化すると毛穴内部が化膿して膿がたまり、
さらに毛穴が破れて毛穴周辺の皮膚組織へ炎症が広がります。
この段階になると外から膿が黄色く見えるようになるため黄ニキビと呼ばれます。

 

黄ニキビになると皮膚組織が深く傷ついてしまうことになり、
色素沈着や凸凹のクレーターなどのニキビ跡を残すことになります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品