口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ダイエットが原因になるニキビの種類とは?

ダイエットが原因でニキビが増えることがあります。

 

ダイエットのために食事制限をしたことで、
ビタミンなどニキビ予防に必要な栄養素が足りなくなってしまうことや、
ダイエットがストレスになることが理由です。

 

またダイエットの後のリバウンドで暴飲暴食をしてしまい、
それによってニキビが増えることもあります。

 

 

ダイエットによる栄養不足でニキビが増える

 

ニキビを予防するためには、様々な栄養素が必要です。
特にビタミンやミネラルは、ニキビ予防に大切です。

 

ビタミンAは肌の新陳代謝を高め、毛穴つまりを防ぎます。
ビタミンB群は皮脂の分泌を抑制したり、タンパク質を代謝して丈夫な肌を作ります。
ビタミンCは炎症を抑えたりニキビ菌を抑制したりする効果があります。
ミネラルは肌の代謝を促進し、ニキビができにくくします。

 

ダイエットで食事制限をする際、食事を完全に抜いてしまうことになると、
これらニキビ予防に必要な栄養素が足りなくなってしまうことがあります。
そうするとそれが原因でニキビが増えることがあります。

 

 

ダイエットのストレスでニキビが増える

 

ストレスはニキビの大きな原因となります。
ストレスがかかると体内のホルモンバランスが乱れます。

 

ホルモンバランスの乱れは皮脂の過剰分泌を促し、
ニキビを増やすことになります。

 

ダイエットもあまり無理なものになると、それがストレスとなる場合があります。
そうなると、ニキビが増えてしまうことになります。

 

 

ダイエット後のリバウンドでニキビが増える

 

ダイエット後のリバウンドで、暴飲暴食を続けてしまうことがあります。
暴飲暴食をするとなると、どうしても脂っこいものや炭水化物をたくさん食べがちです。

 

脂っこいものや炭水化物は、いずれも皮脂の原材料となります。
これらを食べ過ぎると皮脂の過剰分泌を促すことになり、ニキビの原因になります。

 

 

ダイエットは無理なく行なうのが大切

 

無理なダイエットは、ニキビにかぎらず体の不調の大きな原因となります。
また無理なダイエットを行うと、リバウンドの可能性も高くなります。

 

ですからダイエットは無理をせず、自分の体に合ったやり方をするのが大切です。
またダイエットを食事制限だけによるのでなく、
運動と組み合わせることにより、より健康にダイエットすることが可能となります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品