口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

添加物が多いお菓子やレトルト食品は控えること

添加物が多く含まれている、スナック菓子やレトルト食品は、
体内で活性酸素を発生させ、ニキビを増やす原因になるので控えるようにしましょう。

 

 

添加物が多く含まれる食品は?

 

添加物とは、甘味料や着色料、香料、保存料、酸化防止剤などのことです。
スーパーやコンビニで売られている多くの食品に含まれていて、
食品の成分一覧を見れば、
どのような添加物が含まれているのかを確認することができます。

 

添加物が特に多いのは、スナック菓子やレトルト食品です。
一般に人工的に味がつけられた食品、常温で長期間保存が可能な食品には、
多くの添加物が含まれることになっています。

 

添加物は、体内に取り込まれると活性酸素を発生させる原因となり、
ニキビを悪化せるもととなります。

 

 

活性酸素とは?

 

活性酸素とは、酸素の一種です。
酸素は通常水素と結合することにより水になります。

 

ところが活性酸素は水素と結合することができず、
結合先を探して体内をさまよい、体内の細胞と結合します。

 

活性酸素はふつうの酸素と比べて酸化力が強く、
細胞と結合してしまうと細胞を酸化させ、錆びさせてしまうことになります。
それにより、細胞は機能を低下させることになります。

 

活性酸素が肌の細胞と結合すると、肌細胞の機能が低下します。
それにより、肌細胞の細菌に対する抵抗力が弱くなり、
炎症がひどくなりやすくなります。

 

活性酸素は様々な原因により作り出されますが、
体内で解毒作用が行われる時にも多く作られます。

 

添加物は体にとっては毒物の一種となるので、
添加物が体内に取り込まれると、解毒作用が開始されます。
それによって、多くの活性酸素が作られることになります。

 

ですから食品添加物を多く取り込んでしまうと、
ニキビの炎症がひどくなりやすくなります。

 

 

できるだけ自然に近い食品を

 

添加物は食品の加工度合いが高まるにつれ、多く含まれるようになります。
ですから添加物を避けるためには、
できるだけ自然に近い形で販売されている食品を選ぶのが大切です。

 

加工食品より、肉や魚、野菜や果物など、
生鮮食品のほうが添加物は少なくなります。

 

ですから添加物を避けるためには、
できる限り生鮮食品を自分で料理するのがおすすめです。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品