口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

肌のために良い食べ物について

肌と食べ物とは、密接な関係があります。

 

肌のために良い食べ物を積極的に食べ、
肌に良くない食べ物をできるだけ食べないようにすることで、
肌トラブルのない、きれいな肌を保つことができます。

 

 

肌のために良い食べ物

 

ヨーグルトや野菜、果物

 

肌のために良い食べ物として第一におすすめなのは、
ヨーグルトや野菜、果物などです。
これらの食べ物には、まず豊富なビタミンCが含まれます。

 

ビタミンCは美肌のために様々な働きをします。
まず美白作用。
肌についての大きな悩みの1つに、シミやソバカスがあげられると思います。
ビタミンCは、シミやソバカスなどの色素沈着を予防し、
また解消する働きがあります。

 

またビタミンCは、抗酸化作用も持ちます。
紫外線などにより発生する活性酸素はシミ・ソバカスの原因となる他に、
ニキビを発生・悪化させる元ともなります。

 

また活性酸素により肌の老化が早まります。
ビタミンCはこの活性酸素を中和する働きをします。

 

次に野菜や食物には、豊富な食物繊維が含まれます。
美肌の大敵は、便秘です。
食物繊維は腸の内容物をやわらかくする働きがあり、便秘を予防・解消します。
ヨーグルトも、含まれる善玉菌の働きにより腸内環境を整え、便秘を予防します。

 

豚肉

 

豚肉には豊富はビタミンB群が含まれます。
ビタミンB群は、肌のターンオーバーのために重要な働きをします。

 

脂肪を燃焼させる、肌の組織を古いものから新しいものへと置き換える、
解毒作用を行う、細菌に対する抵抗力を高めるなどのことは、
すべて肌のターンオーバーにより行われます。

 

豚肉に含まれるビタミンB群を摂取することで、
肌トラブルに合いにくい、健康な肌を作ることができます。

 

また豚肉に豊富に含まれるアミノ酸も、
肌組織を健康にたもつために必須の栄養素です。

 

 

アセロラ系やアミノ酸入りドリンク

 

栄養は、食事で摂取するのが基本です。
栄養は多くのものがお互いに関係し合いながら機能するので、
まずは様々な栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

 

ただそうはいってもバランスの良い栄養を取るのはなかなか難しいもの。
ドリンク剤で不足しがちな栄養素を補給するのも1つの方法です。

 

ビタミンCの補給にはアセロラ系、
アミノ酸の補給にはアミノ酸入りのドリンクがおすすめです。

 

 

肌に良くない食べ物

 

肌に良くないのは、スナック菓子、チョコ、ナッツ、レトルト食品、
コーヒー、カレー、スパイス類、酒などです。

 

つい食べ過ぎ・飲み過ぎてしまいがちのこれらの食べ物ですが、

肌のためには摂る量をなるべく減らすように心がけましょう。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品