口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ビタミンA配合の化粧水なら肌の代謝を促進する効果が期待できる

ニキビケア用の化粧水・美容液には、
ビタミンCが配合されたものがまずは大きな効果があります。

 

さらにビタミンAが配合された化粧水も、
肌の代謝を促進し、ニキビを改善する効果が期待できます。

 

 

ニキビケアにはまずはビタミンC

 

ビタミンCは、ニキビケアにはまさに万能ともいえる効果があります。
ビタミンCのニキビに対する効果は、次のようなものです。

 

・皮脂の分泌を抑制する

 

・免疫力を高めることにより、ニキビ原因菌アクネ菌の増殖を抑える

 

・抗酸化作用によりニキビの原因ともなる活性酸素を中和し、
 皮脂がアクネ菌のエサになりやすい過酸化脂質となるのを防ぐ

 

・ニキビの炎症によりメラニン色素が沈着するのを予防する

 

・沈着したメラニン色素を取り除く

 

・コラーゲンの生成を促進することにより肌の弾力を高め、
 凸凹のニキビ跡を目立たなくする

 

ですからニキビケアの化粧水を選ぶには、
ビタミンCが配合されたものがおすすめですが、
さらにビタミンAも、ニキビケアには効果があります。

 

 

代謝を促進することによりニキビを改善するビタミンA

 

ビタミンAは肌の代謝を促進する作用があります。
これがニキビの症状を改善します。

 

肌は約28日周期で代謝を繰り返しています。
代謝は古い肌の組織を新しいものと置き換え、
肌の健康を保つために欠かせません。

 

ところが肌の代謝は、加齢や生活習慣、
ストレスなどにより低下することがあります。
肌の代謝が低下すると、ニキビが発生・悪化しやすくなります。

 

まず肌の代謝は、古い角質を新しいものと置き換えますから、
代謝が低下すると肌に古い角質が残ったままになりやすくなります。
古い角質は毛穴のまわりで盛り上がり、毛穴をふさぐ原因になります。

 

また毛穴内部に古い角質が残ったままになると、
分泌された皮脂と混ざり合って角栓を作り、これも毛穴をつまらせます。

 

また肌の代謝は、免疫力を保つためにも必要です。
代謝が低下した肌は免疫力が低下して、炎症がひどくなりやすく、
また治りにくくなるためにニキビが発生・悪化しやすくなります。

 

ビタミンAは、肌の代謝を促進する作用があります。

ビタミンAが配合された化粧水・美容液を、

ビタミンCが配合された化粧水・美容液とともに使用することで、
ニキビの改善効果が期待できます。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品