口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

モンモリロナイト配合の洗顔料の効果、効能について

モンモリロナイト配合の洗顔料は、肌のうるおいを残しながら、
毛穴の中の汚れや細菌を吸着し、外へ出してくれる効果があります。
ニキビが気になる人にはおすすめの洗顔成分です。

 

 

モンモリロナイトとは?

 

モンモリロナイトは地球の古い地層から採取された泥を精製して作られます。
電子顕微鏡でなければ見えないほど小さな微粒子で、
六角形のプレートが幾重にも層をなした構造をしています。
プレートをすべて押し広げると、テニスコート3面分もの広さになります。

 

モンモリロナイトの最大の特徴は、
このプレートの働きにより皮脂や細菌、汚れなどを強力に吸着することです。

 

塩の結晶やスクラブなどとは異なり、
超微粒子のモンモリロナイトは肌を傷めることもありません。

 

 

一般の洗顔料に含まれる界面活性剤は肌を傷める

 

一般の洗顔料には、洗浄剤として界面活性剤が含まれます。
界面活性剤はたしかに汚れを強力に落としますが、
洗浄力が強すぎるのが欠点です。

 

まず界面活性剤は、肌表面を覆う必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。
そのため肌から水分が蒸発し、肌は乾燥しやすくなります。

 

さらに界面活性剤はすすぎ残しなどで肌に残ると、
肌表面の細胞を傷つけ、肌のバリア機能を破壊します。

 

乾燥し、バリア機能が破壊された肌は、皮脂の過剰分泌をまねくことになります。
大人になってから起こる皮脂の過剰分泌は、
多くの場合、洗顔料に含まれる界面活性剤が原因になっていると考えられています。

 

モンモリロナイト配合の洗顔料には、界面活性剤が含まれません。

ですから肌を傷めることが全くなく、

肌のうるおいを残したまま、不要な皮脂や汚れを取り除きます。

 

 

一般の洗顔料では毛穴の汚れを落とせない

 

ニキビは毛穴に皮脂がつまることがきっかけとなって発生します。
ですからニキビケアには毛穴のつまりを取り除く必要があります。

 

ところが泡によって汚れを落とす一般の洗顔料では、
毛穴の汚れを落とすことができません。
泡の大きさは毛穴より大きく、泡は毛穴内部に入り込むことができないからです。

 

それに対してモンモリロナイトは超微粒子です。
約100nmの大きさのモンモリロナイトをピンポン玉に例えると、
0.2mmの毛穴は800メートルにもなります。

 

モンモリロナイトは容易に毛穴に入り込み、
毛穴内部の汚れや細菌をきれいに取り去ることが可能です。

 

このようにモンモリロナイト配合の洗顔料は、肌を傷付けることなくうるおいを残して、
毛穴内部の汚れや細菌を取り去りますから、
ニキビが気になる人にはまさにおすすめの洗顔料です。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品