口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

既存のニキビア化粧品の多くは肌を乾燥させてしまうので注意

既存のニキビケア化粧品の多くは、
肌を乾燥させてしまうことがあるので注意が必要です。

 

多くのニキビケア化粧品は、ニキビの原因を皮脂の過剰分泌ととらえ、
皮脂を落としすぎてしまうためです。

 

 

思春期と大人のニキビは原因が異なる

 

思春期のニキビは、
たしかに「皮脂の過剰分泌が原因」と素直に言うことができます。

 

思春期には第二次性徴により体内のホルモンバランスがくずれ、
皮脂が過剰に分泌されるようになります。
過剰分泌された皮脂が毛穴につまると、ニキビを発生させることになります。

 

大人のニキビも、直接的には皮脂の過剰分泌が引き金となり、
皮脂が毛穴につまることが原因です。

ただ皮脂が過剰分泌する原因は、思春期とは異なります。

 

多くの場合、大人になってから皮脂が過剰に分泌されるのは、
ニキビケアのために使用する化粧品が原因となっています。
既存のニキビケア化粧品の多くは、
大人ニキビの原因を思春期ニキビと同じととらえ、
皮脂を徹底的に落とすようになっています。

 

ところが実際には、大人になると皮脂はそうそう過剰に分泌されることはありません。
そこへ皮脂を徹底的に落としてしまうと、肌は乾燥してしまうことになります。

 

乾燥した肌は、乾燥して低下したバリア機能を少しでも高めるため、
皮脂を過剰に分泌するようになります。

これが多くの場合、大人になってから皮脂の過剰分泌がおこる原因となっています。

 

ですから大人になってからのニキビケアは、

 

  • 1. 肌にやさしい洗顔料を使い、皮脂を取り除きすぎないこと
  • 2. 保湿に重点をおいた化粧水を使うこと

 

が必要となってきます。

 

 

保湿に重点をおいたニキビケア化粧品ならビーグレン

 

その点、大人ニキビのケアにおすすめなのは、ビーグレンの化粧品です。
ビーグレンは大人ニキビケアの化粧品を開発するにあたり、
はっきりと「保湿」に重点をおいています。

 

まずビーグレンの洗顔料は、
皮脂を取りすぎてしまうことになる界面活性剤が一切使われていません。
その代わりに洗浄剤として使用されているのは、超微粒子のモンモリロナイト。
毛穴の奥まで入り込み、皮脂や細菌を強力に吸着します。

 

またビーグレンは、化粧水にもモンモリロナイトを配合しています。

保湿力が高いとして知られるモンモリロナイトは極薄の皮膜で肌を覆い、
これが肌から水分が蒸発するのをふせぎます。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品