口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

角栓を取ってもニキビは治らない!?

白ニキビ(閉鎖面皰)はニキビの初期段階です。
この段階できちんとケアをすれば、ニキビは問題なく治ります。

 

 

白ニキビができるプロセス

 

白ニキビは毛穴の中に「角栓」がつまったものです。
つまった角栓は外から白く透けて見えるため、白ニキビと呼ばれます。

 

角栓は、毛穴から分泌された皮脂と古い角質が混ざり合って堅くなったものです。
角栓が毛穴につまるのは、次のような原因があります。

 

皮脂が過剰に分泌される

 

肌の乾燥、ストレスによるホルモンバランスの乱れなどの原因により、
皮脂が過剰に分泌すると、角栓ができやすくなります。

 

古い角質がはがれ落ちにくくなる

 

睡眠不足や栄養のかたより、
加齢などの原因で肌のターンオーバーが低下すると、
古い角質が肌からはがれ落ちにくくなります。
毛穴の中に残ってしまった古い角質が皮脂と混ざり合うことで角栓ができます。

 

 

白ニキビはをケアするにはまずは洗顔

 

白ニキビをケアするには、まずは洗顔によって、
毛穴の角栓を取り除くことが大切です。

 

ただし泡で汚れを落とすタイプの多くの洗顔料では、
毛穴の角栓を取り除くことができません。

 

泡は毛穴の大きさより大きいからです。
クレイ洗顔料のような、
毛穴の汚れをきちんと取り除くことができる洗顔料を使うのがおすすめです。

 

また洗顔の際、こするように洗ってしまったり、
洗顔の回数が多すぎたりすると、逆に肌を乾燥させ、
かえってニキビを作ることになってしまいますから注意が必要です。

 

 

化粧水できちんと保湿を

 

大人になってできるニキビの大きな原因が、肌の乾燥です。

 

肌の乾燥は、皮脂を過剰に分泌させる原因となるほかに、
角質を厚くして毛穴をつまりやすくしたり、
肌のターンオーバーを低下させてニキビ菌に対する肌の抵抗力を弱くするなど、
様々な悪影響があります。

 

ニキビケアには保湿力の高い化粧水を使い、
きちんと保湿することが基本となります。

 

 

ニキビを触ったり潰したりしてしまっては絶対ダメ

 

白ニキビができると、つまった角栓を指でつまんで、
取り出したらいいと言われることがあります。

 

でも白ニキビを触ったり潰したりすることは、
ニキビを悪化させることがありますからおすすめできません。

 

手には様々な雑菌が付着しています。
ニキビを触ることにより雑菌がニキビに侵入すると、
ニキビは一気に悪化することがあります。

 

また角栓を取り出すと、
一緒に毛穴の奥にある新しい細胞を取り出してしまうことがあります。
これも毛穴の免疫力を低下させ、ニキビを悪化させる原因になります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品