口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

ニキビが治った後もきちんとしたケアを

大人ニキビはどうしてもくり返し再発してしまいがちです。

 

ニキビをくり返さないためには、治った後にさらにきちんとケアをして、
ニキビのできにくい肌にするのが大切です。

 

 

ニキビが治ったように見えても炎症が残っていることがある

 

ニキビが再発しやすいのは、ニキビが一見治ったように見えていても、
実は毛穴の奥にまだ炎症が残っていることがあるからです。

 

毛穴は皮膚組織の奥深くまでのびているため、
毛穴の入口付近の炎症が収まっていても、
奥にはまだ細菌が潜んでいて小さな炎症が起こっていることが少なくありません。

 

隠れニキビと呼ばれるこのような毛穴の奥の炎症は、
何かのきっかけで再び細菌が活動を始め、
ニキビが再発する原因になります。

 

ニキビが治ったようにみえても、
炎症を抑える効果のある化粧水や、
殺菌作用のあるビタミンC美容液などをしばらくは使い続け、

隠れニキビをきちんと治してしまうことが大切です。

 

 

ニキビが治ったあとは皮膚組織が弱っている

 

またニキビが治ったあとは、ニキビとの戦いで皮膚組織が疲れている状態です。

 

肌のターンオーバーもまだ十分ではありませんので、
そこでまたニキビが再発してしまうと、
ニキビは以前よりひどくなってしまうこともあります。

 

ニキビが治ってからも化粧水できちんと保湿を行い、

ビタミンC美容液でコラーゲンの生成を促進することにより、
皮膚組織をきちんとターンオーバーを行える健康な状態にすることも大切です。

 

 

大人ニキビのその他の要因を取り除く必要も

 

思春期にできるニキビは、第二次性徴によるホルモンバランスの乱れによって、
過剰に分泌された皮脂が毛穴をつまらせることにより起こります。
ですから多くの場合、思春期ニキビは第二次性徴が終われば自然に収まります。

 

それに対して大人になってからのニキビの場合は、

 

  • 肌の乾燥
  • 食生活の乱れによる栄養の偏り
  • 睡眠不足によるターンオーバーの低下
  • ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ
  • 運動不足
  • 便秘
  • 冷え性

 

などなど多くの原因があり、またそれらの原因が相互に複雑に絡み合っています。

 

それら複数の原因のすべてを解消することが難しいため、
大人ニキビはどうしてもくり返してしまいがちです。

 

大人ニキビを解消するには、スキンケアだけでなく生活習慣の改善も必要です。
生活習慣を改善するのは一朝一夕ではできませんが、
少しずつでも取り組んでいくことが大切です。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品