口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

運動することもニキビ予防には大切!?

汗をかいてそのまま放置すると、ニキビを発生・悪化させることになります。
汗をかいたときにはこまめにふき取ることが大切です。

 

 

汗はニキビの原因になる

 

体を動かすと、どうしても汗をかくことになります。
この汗をかいたまま放置してしまうと、ニキビを発生させ、
また悪化させる原因となりますので注意が必要です。

 

汗をかくと、皮脂も一緒に分泌されます。
汗と皮脂が混ざったものが肌に付着し、
それが蒸れたままになってしまうと雑菌が繁殖することになります。

 

雑菌が毛穴に侵入すると、ニキビを発生・悪化させることになります。

 

また汗には塩分・尿素など、刺激となる成分が含まれます。
これらの成分が肌を刺激することにより、ニキビは発生・悪化します。

 

 

汗をかいたときにはこまめにふき取る

 

ニキビを発生・悪化させないためには、
汗をかいたらこまめにふき取ることが大切です。
ただこの時にも、多少の注意が必要となります。

 

1.こすらない

 

汗をふき取るときにタオルでゴシゴシこすってしまうと、
肌を刺激して傷め、逆にニキビの原因を作ってしまうことになります。
こすらず押さえて、タオルに汗を吸収するようにすることが大切です。

 

2.タオルは何本か用意する

 

何回も汗をふき取っているうちに、
タオルは雑菌が繁殖するようになり不潔になります。

 

不潔になったタオルで汗をさらにふき取ると、
逆に肌が不潔になってニキビの原因を作ることになります。

 

タオルは必ず何本か用意して、
つねに清潔なものを使うようにするのがおすすめです。

 

3.ウェットティッシュを使うのもおすすめ

 

タオルは汗をふき取っているうちにすぐに不潔になってしまいます。

 

ですからタオルではなく、
使い捨てのウェットティッシュで汗をふき取るようにするのもおすすめです。

 

ウェットティッシュはタオルと違ってやわらかいため、
多少こすって汗をふき取っても肌を傷めることがありません。

 

 

汗はかいても運動は大切

 

汗を放置するとニキビの原因を作ることになりますが、
汗をかいても適度な運動自体はニキビの予防・解消に有効です。

 

運動をすると血行が促進します。
血行が促進すれば、肌のターンオーバーが活発になり、
ニキビ原因菌に対する抵抗力が強くなります。

 

また大人ニキビの大きな原因となるストレスや便秘も、
適度な運動により解消されます。

 

肌を清潔にすることに気を付けた上で、適度な運動をするよう心がけましょう。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品