口の周り あご おでこ 背中 頭皮 胸元 おしり

何度もくり返してしまう大人ニキビから卒業しよう!

大人になってからできるニキビは本当にやっかいです。
10代の頃と違って、治ったと思ってもすぐにまた再発してしまうからです。

 

このサイトでは、何度もくり返してしまう大人ニキビをキレイに治すために、
日頃の肌のお手入れ方法や、正しいニキビケアの知識などを解説しています。

 

思春期のニキビと違って、大人ニキビは積極的にケアをしないといつまでも治りません。
放っておくとニキビ跡になってしまうので、なるべく早めにケアをはじめましょう!

 

正しいニキビケアと、予防のためのポイントを抑えれば、
何度もくり返す大人ニキビからキット卒業できるはずです。

 

 

大人ニキビはなぜできるの?

 

大人ニキビができる原因の多くは、毎日の生活の中にあります。

 

思春期ニキビの場合は、第二次性徴にともなうホルモンバランスの乱れが主な原因なので、
一定の期間が過ぎれば自然と収まっていきますが、大人ニキビはそうはいきません。

 

普段の生活の中に潜む原因をしっかりとなくすことが必要です。

 

・肌の乾燥
・間違った洗顔方法
・ストレスによるホルモンバランスの乱れ
・紫外線やタバコなどにより発生する活性酸素
・寝不足・夜更かし
・食生活の乱れ
・メイク
・冷え性
・便秘
・ダイエット
・エアコン
・生理
・妊娠
・更年期

 

これらの原因をすべて解消するのが難しいため、
大人ニキビはどうしてもくり返してしまうことになりがちです。

 

大人ニキビを治すためには正しい洗顔と化粧水による保湿が必要

 

ニキビはくり返してしまうと悪化しやすくなります。
ですからニキビをくり返さないよう、きちんとしたケアを行う必要があります。

 

一般にニキビは「皮脂」が原因であるとされています。
でも大人ニキビの場合には、それよりむしろ「肌の乾燥」が大きな原因となっています。

 

肌は乾燥すると、角質が厚く、そして堅くなります。
それによって毛穴がつまりやすくなってしまいます。

 

また肌は乾燥すると、かえって皮脂を過剰に分泌するようになります。
皮脂は本来肌に必要なものですが、それが過剰に分泌されてしまうと毛穴をつまらせニキビができます。

 

肌の乾燥は多くの場合、「間違った洗顔」によって起こります。
洗顔料の選択と洗顔の方法は、ニキビケアには大きなポイントです。
また乾燥を防ぐため、化粧水による保湿も重要となってきます。

 

大人ニキビができた場合はできる限り早く対処するのが大事

 

ニキビは重症化すると毛穴の内部が化膿して、毛穴周辺の皮膚組織を破壊します。
皮膚組織が破壊されると皮膚の再生が行われなくなり、凸凹の醜いニキビ跡を残すことになります。

 

ですから大人ニキビができた場合は、できるだけ早く対処して、初期の段階で治してしまうことが大切です。
初期の段階のニキビは自宅でていねいなケアを行うことにより、十分治すことができます。

 

凸凹のニキビ跡は、一旦できてしまうと完全に消すことはできません。
また目立たなくするのにも長い時間がかかることになります。

特集!大人ニキビ対策ページ

  • 大人ニキビケア化粧品ランキング
  • ニキビケアに適した化粧水、美容液の選び方
  • 敏感肌の人に適した洗顔料の選び方
  • ニキビ跡が気になる人に適した美白化粧品